(marunouchi) HOUSE

Event Archives

EVENT

 

Share

 

2020

7.6 Mon - 9.30 Wed

BEER TERRACE 2020

ビアテラス in 丸の内ハウス2020

 

 

 

ビアテラス in 丸の内ハウス2020

 

今年も丸の内ハウスの“テラス”が最高に気持ちのいい季節となりました。丸の内ハウスの特製のビールジョッキでビールをゴクゴク。
もちろん、相性抜群のスペシャルメニューを各店でご用意。

 

*通年、テラス席のご予約は承っておりません。予めご了承ください。

 

 


 

 

BEER TERRACE 2020 PICK UP MENU

東京和食 文史郎​
TOKYO WASHOKU BUNSHIRO

海鮮串揚げ五種盛り
¥ 1,200
海老アジ、シソ揚げレンコン魚のすり身揚げイカ青のり磯辺揚げ イワシ梅揚げ

生麩の味噌おでん
¥ 980
モチモチした食感の生麩を焼いて、甘味噌の田楽風。お酒が進みます。




HENRY GOOD SEVEN​

HENRY GOOD SEVEN

ビーフシシカバブ
¥ 1,800
ミスジ、サガリ、ハラミをスパイスでマリネしてしっとりとジューシーに。ライム、パクチーと一緒にどうぞ。

フレッシュ
モッツアレラ
¥ 400(1P)
いくら、ピンクペッパー、
塩、ハーブ(ディル セルフィーユ、シブレット)




ソバキチ

SOBAKICHI

串揚げ天ぷら
7種盛り合わせ
¥ 1,800
海老 / 竹輪 / イカ / カボチャ / ウインナー / 豚のカレー味 / とり天

若鶏の唐揚げ
¥ 660
味がしっかりついていてビールにピッタリ。





RIGOLETTO WINE AND BAR

RIGOLETTO WINE AND BAR

鶏ハラミの
ブロチェッタ
¥ 700
夏らしく辛めのハラペーニョトマトソース。

海老の
ブロチェッタ
¥ 700
海老にパプリカとシェリーのビネグレットソースをかけて。





SO TIRED

SO TIRED

古白鶏の手羽先餃子
¥ 1,000
手羽先のパリッとした食感が味わえるジューシーな餃子。

大エビのチリソースピンチョス
¥ 1,200
エビチリにチーズをかけて。下のカリカリとした食感が楽しい。


MUS MUS

MUS MUS

ウフマヨネーズ
¥ 450
茹で卵宮津のオイルサーディンとマヨネーズ。

 

ばあく豚のベーコンと自家製ザワークラウト
¥ 650
クミンシード、胡椒、ピンクペッパーなどが入った自家製ザワークラウトと無添加ベーコンの相性が抜群。


欧風小皿料理 沢村

SAWAMURA

エビマヨピンチョス
¥ 980
エビとパイナップルを自家製マヨネーズソースで。カリッとしたエビの歯応えとパイナップルの甘酸っぱさが絶妙。

 

燻製生ハムとマンゴーのピンチョス
¥ 980
燻製生ハムとマンゴーの組み合わせ。ワインに合わせて。

 


来夢来人

RAIMURAITO

チーサラきゅうり
¥ 880

 

フローズンベリーニ
¥ 1,280

 


現バー

GEN BAR

オリジナルハーブチーズのブルスケッタ
¥ 728

 

現バーオリジナル
サングリア(白)
¥ 955

 

 
Magic Hour Live
7/30〜9/25
Every Thu &Fri  18:00〜21:30
 
Let’s enjoy the Magic Hour @(marunouchi)HOUSE / Terrace
夕暮れのMagic Hourを丸の内ハウスのテラスにてお楽しみください。

7/30 木

MOCA

“90年代後半にDJ活動を開始。以降、音の演出においては様々な役割を担ってきた。代表的なものは、[東京モーターショウ]や[環境省主催/エコライフ・フェア2004]、[人権擁護団体主催アムネスティチャリティライブ2004@ZEPP TOKYO]、[東京デザイナーズブロック・イースト]、[I.G FESTA@東京ビッグサイト]、[渚]、[響]、[BIGBEACH FESTIVAL’11]など、本格派女性DJと称されている。そして、2010-2014年、Deep house界をリードするfreerangeのofficial party[freerange tokyo]のofficial DJとして活動。その他の制作活動としては、2006年リリース[BIOSPHERE presented by Club M’s(マニュピレーター)]、2006年リリース[星野晃代-RollerGirl-(REMIX提供)]があげられる。

SOUNDCLOUD 

 

7/31 金
TAKAO MINEMOTO

世界を旅するハンドパン奏者「峯モトタカオ」
1985年生まれ。広島県出身。パーカッショニストとして活動している中2015年5月、日本唯一のハンドパンメーカーSONOBEの音に魅了され購入。それを機に、ヒーリングを主として音楽で人の心を癒やすことが出来ればと思い、ハンドパン奏者として活動開始。
2016年4月、ハンドパンだけを持ち約1年間に渡り13ヶ国をバスキング(ストリートパフォーマンスをして生活資金を稼ぐこと)しながら旅をする。2016年10月、ハンドパンとピアノによる1時間のヒーリングCD「On the night when the moon sheds dew」を発売。
2018年4月、1stアルバム「d」を発売。2019年5月、ヒーリングCD「The earth」を発売。現在東京を拠点とし、バスキング、ライブイベント、ワークショップ、楽曲提供、ダンスやヨガ、様々な楽器とのコラボなど、日本だけでなく海外でも幅広い演奏スタイルで活動しています。ハンドパン(ハングドラム)は2001年に2人のスイス人によって開発された鉄製の新しい打楽器で、音楽の3大要素であるリズム、メロディー、ハーモニーを1台で表現する事ができます。https://www.minehandpan.com/music

 

 

 

Event Archives