(marunouchi) HOUSE

Event Calendar

EVENT

 

 

2017

2.6.mon - 2.12.sun

PLAY UMEBOSHI

W世界遺産のまち 田辺WEEK

 

2017_tanabe-02

 

 

梅干しを遊び尽くす1週間!

“PLAY UMEBOSHI”

和歌山県“田辺市”は2つも世界遺産を有する、世界的にも珍しいまち。

その1つは「熊野古道」。そしてもう1つが「梅を栽培するための農業システム」です。

今回のイベントテーマは“PLAY UMEBOSHI”。梅干しを遊び尽くす1週間!

世界遺産の農業システムから生まれる、田辺市の梅干しの魅力を食べて、種を飛ばして、楽しんでみませんか?

 

 

 

「期間限定」田辺市の梅干しを使ったスペシャルメニュー

 

2017_tanabe-03 2017_tanabe-04 2017_tanabe-05

 

 

 

2017_tanabe-06 2017_tanabe-07 2017_tanabe-08

 

 

 

2017_tanabe-09 2017_tanabe-10 2017_tanabe-11

 

 


 

 

「PLAY UMEBOSHI」PROGRAM

 

梅干しの面白さを発信する「BambooCut」プロデュースで、田辺市の梅干しで遊び尽くすイベントを開催。

食べて、飛ばして、梅干しの魅力を味わい尽くしましょう。

 

 

 

2017_tanabe-13

 

梅干し×お茶のペアリングを提案し、一昨年の表参道ヒルズでの開催が話題を呼んだ「立ち喰い梅干し屋」がイベント期間限定オープン。

多彩な14種の梅干しとそれぞれに合う日本茶をセットで、なんと無料で提供します。

【開催期間】 2月6日(月)~2月10日(金)18:00~21:00

【会場】 丸の内ハウス内「ライブラリースペース」

【参加費】 無料

 

2017_tanabe-15

 

 

 

2017_tanabe-14

 

一見簡単そうな梅干しの種飛ばしですが、実は意外と難しいんです。会

場で提供される梅干し、もしくは丸の内ハウスのお店で食べた梅干しの種(こちらは何個使ってもOK!)で参加できるので、ぜひ挑戦してみましょう。

【開催期間】 2月6日(月)~2月10日(金)18:00~21:00

【会場】 丸の内ハウス内「ライブラリースペース」

【参加費】 無料

 

2017_tanabe-16   2017_tanabe-17

 


 

プログラムを考えた人

BambooCut

2017_tanabe-18

 

竹内順平さん(右)、切替瑶太さん(左)の大学の同級生2 人組が、2014年に結成した“伝える”をプロデュースするチーム。

現在は、「日本の梅干し展」や「立ち喰い梅干し屋」などを日本全国やフランス・パリなどで企画し、

「食べること以外にも魅力がたくさんある」(竹内さん談)梅干しの面白さを発信している

 

 

 

Event Calendar