(marunouchi) HOUSE

Event Archives

EVENT

 

 

2015

04.20 Mon - 05.10 Sun

(marunouchi)HOUSE 8TH Anniversary 2015年4月20日(月)~ 5月10日(日)

 

(m)H_8th_13 
ゲストの皆さまへ感謝の気持ちを込めて
4月20日(月) – 5月10日(日)の21日間、8周年記念イベントを開催。

会期中は、限定アニバーサリーメニューのご提供や、 パリ在住のアーティスト 河原シンスケ氏によるExhibition、TOKU with ZeebraのSpecial Liveなど、様々なイベントを展開します。
メインイベントとなるのは、4月28日(火) 開催の「8TH Anniversary Party」。パーティでは、丸の内ハウス全9店舗がフリーフード+3ドリンクのチケットによる提供となり、 フロア全体を一つのラウンジのように回遊できます。
8周年を迎えた丸の内ハウスでしか体験できない食、音楽、アートが一体となったイベントへ、是非ご来場ください。

 


 

8TH Anniversary Party

4月28日(火) 20:00~24:00 (OPEN 19:30~)

丸の内ハウス全店フリーフード+3ドリンクのチケット付き
19:30~22:00 ¥3,000
22:00~24:00 ¥2,000

※ドリンクのチケット終了後は、一杯¥500で提供
※ご入場はエスカレーター、又は1F北西エレベーターとなります。8TH Anniversary Party開催中は、メインエレベーターは丸の内ハウスには停止しません。また、当日は準備のため、15:00~19:30迄7F丸の内ハウスをクローズさせていただきます。7Fフロアは24:00以降通常営業となります。


(m)H_8th_24

22:30~23:00 @ グレートホール
TOKU with Zeebra

ジャズ新世代のスターでジャンルを超えて活躍するヴォーカリスト&フリューゲルホーン・プレイヤーTOKUと、日本のヒップ・ホップ・シーンで黎明期から活躍するカリスマ、Zeebra。シーンを牽引する2人が丸の内ハウスでスペシャル・セッションを行います。

TOKU トク
日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー
2000年1月アルバム“Everythig She Said”でSMEよりデビュー。アルバムはアジア各国でもリリースされ、積極的に海外での公演も行っている。また、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo、平井堅、Skoop On Somebody、今井美樹、大黒摩季、などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。2008年に発売したアルバム「Love Again」は初のDuet SongをEXILE ATSUSHI氏を迎えて収録。また、2011年3月の東日本大震災の直後に行われた、シンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。そして2011年4月27日、本人がずっと温めていた企画「TOKU sings & plays STEVIE WONDER〜A JAZZ TRIBUTE FROM ATLANTA」を発売。2013年6月、「愛」をテーマにした『DREAM A DREAM』発売。ますます活躍の幅を広げている。

Zeebra 
日本を代表するヒップホップ・アクティビスト。不可能を可能にする日本人”Zeebra”。97年のソロ・デビューか ら常に最前線を走り続け、常に上のレベルを追求する姿勢に共感を覚えるアーティストも多く、自身の作品に加え 世代やジャンルの垣根を超え数多くの客演も行っており、その作品数は100をも超える。その中には、”TOKU”と 制作した楽曲もあり、近年では “TOKU with Zeebra” として「Blue Note Tokyo」をはじめ、「ホテルオークラ」 や「椿山荘」などでディナーショーを開催するなどその活動は多岐にわたる。今年の8月には自身がプロデュースする ヒップホップ・フェス「SUMMER BOMB」の開催も控えている。




(m)H_8th_25 

19:30~24:30 @ DJブース
DJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRA

今や伝説と化したヒップホップグループのフロントマンとして名を馳せ、リアル・ヒップホップ・シーンの拡大に貢献した最重要人物。ソロ・デビュー後も常にトップの座に君臨し続け、その音楽性の高さやスキル、スマートなスタイルと圧倒的な存在感により男女を問わずリスナーの間でカリスマ的存在となっているヒップホップ・アクティビスト。
19:30~21:00 DJ Jr.
21:00~22:30 MR.BEATS a.k.a. DJ CELORY
22:30~23:00 【LIVE】
23:00~24:30 DJ DIRTYKRATES a.k.a. Zeebra

 


 

(m)H_8th_23

@ ライブラリー
「La Planète des Lapins」(ウサギの惑星)

80年代初頭、ドキドキしながら初の24時間フライト到着間際、窓の外を眺めると何かが沢山跳ねている。それはウサギの群れだった! パリに行くつもりがウサギの国に着いちゃったの!? それがきっかけでウサギの絵を描くようになった河原シンスケ。今年1月、恵比寿のギャラリーALでの個展“神秘的な風景”に続く展覧会となる今回の丸の内ハウスでは、ウサギモチーフ中心に新旧交えた作品発表となる。

河原
シンスケ
武蔵野美術大学卒後、80年代初頭よりパリを拠点に活動を開始。フランスのフィガロ、エル、マリクレール、ヴォーグ等のイラストや、プランタンデパート、エルメス、バカラ等の広告を手掛けるほか、ルイ・ヴィトン「LE MAGAZINE」のクリエイティブ・ディレクション、La Rochelle のリゾートホテル「côté ocean」の総合デザイン及び、250m²の天井画を完成させる。2007 年には、サロンレストラン「usagi」のを総合プロデュース。また、アーティストとしてパレ・ド・トーキョーにて「ジャイアント・キモノ」や、国立ダンスセンター にて「逆さシャンデリア」など、数多くの作品を発表。2014 7 月の札幌芸術祭で、ルイ・ヴィトンのサポートによるオフィシャル・ディナーのインスタレーションと、ディナーのプロデュースが記憶に新しい。20151月に約20年ぶりの個展を日本で開催。20153月銀座ファッションウィークにおいて銀座三越メインビジュアルを担当。


(m)H_8th_17




 (m)H_8th_27

期間中限定で、丸の内ハウス各店舗でAnniversary特別メニューをご提供します。
メニュー詳細はこちら




(m)H_8th_26  

4月21日(火)19:00~20:00
「Numero TOKYO」で連載中の河原シンスケ氏が、編集長の田中杏子(たなかあこ)氏とアートやファッションについてフリートーク。
※丸の内ハウスHPより事前登録をお願い致します。(受付期間4/18(土)まで)
※お申し込みは先着順となります。定員に達し次第、受付終了とさせていただきます。





(m)H_8th_21

 

 

 

Event Archives