(marunouchi) HOUSE

Archives

DISH TALK

 

 

第三十二夜 「丸の内ハウスは10周年」

 

 

オープン時から丸の内ハウスのマネージャーの玉田泉さんはハウスの隅の隅まで知り尽くす、丸の内ハウスの顔。
今夜も私サカキが玉田さんと一緒に飲み歩きます。

 

 

サカキ:玉田さん、先日の丸の内ハウスの10周年パーティはすごかったですね。

 

玉 田:日本を代表するDJ23人が集結。さらに木村弓さん星屑スキャットのライブだったり、ああ、楽しかったなぁ。約2000人のお客さまが来場して、丸の内ハウスに関わった様々な人が来てくれた。リル・グランビッチさんら乾杯隊も人気だったね。

 

サカキ:10周年にふさわしい夜でしたね。

 

玉 田:パーティもよかったけど、「花」をテーマにした10周年メニューもいいよ。

 

サカキ:とても華やかですね。

 

玉 田:食べられる花「エディブルフラワー」を使ったお店も多いんだけど、身体にもいいんだって。ビタミン豊富で。今日は売切れでないんだけど、ソバキチの「ローズトビーフ」もオススメ。

 

サカキ:ローストビーフですか?

 

玉 田:そう。ローストビーフで薔薇をつくっているからローズトビーフ。ソバキチのスタッフが気合をいれてつくった力作!また次回トライしてみましょう。今回の特別メニューは食事だけでなく、スイーツも充実しているからお昼に食べてもいいね。

 

10周年パーティお疲れ様でしたー。今日は ゆっくり飲みましょう。グレートホールには蜷川実花さんの作品の 迫力ある展示が。熱々の出汁で二度美味しい、昆布締〆鯛の カルパッチョ。(沢村)

 

サカキ:丸の内ハウスは10周年でさらにパワーアップしてますね。

 

玉 田:まずテラスがリニューアル。今までの座席数が1.5倍に増えて、ゆったり丸の内のテラスを楽しめる。5月末から始まるビアテラス(5月26日〜9月29日)では毎週金曜日の夜2時までテラスが開放される。また金曜日はテラスで演奏があったりと、ますますテラスが面白くなるよ。

 

サカキ:丸の内のテラスで夜中にビール。いいなぁ。テラスだと各店舗のメニューをテイクアウトすることができるから、300種類以上のメニューから選ぶことができますしね。

 

玉 田:また各店舗もリニューアル。現場をイメージした現バーがオープンしたり、MUSMUSにカウンターができたり、リゴレットの壁が大きく開いて廊下と一体感ができたり、ソバキチのカウンターが一新したり。また自由ヶ丘グリルSO TIREDヘンリーグッドセブンもこれからパワーアップ予定。

 

サカキ:楽しみですね。

 

 

今日はちょっとスイーツ気分。バラとフラン ボワーズのシャーベット(沢村)見てキレイ、食べて美味しい、フラワーベ リーパンケーキ(ヘンリーグッドセブン)マンゴーとオレンジのバラの花がカワイイ、 桂花茶の杏仁豆腐。(SO TIRED)

 

 

玉 田:蜷川実花さんの写真展も人気。特にグレートホールの写真がキレイ。朝、昼、夕方と写真の表情が変わって。

 

サカキ:ライブラリーの写真もいいですね。写真集が欲しくなっちゃった。

 

玉 田:あと、10周年を記念してオリジナルCDもつくったのだけど、これがまたいいのよ。各店舗のイメージの曲が入っていて。

 

サカキ:欲しい!どこで入手することができるのですか?

 

玉 田:販売はしていないんだけど、丸の内ハウスのイベントなどで配布しようかなぁと思って。

 

サカキ:配る時は事前に教えて下さいね。

 

玉 田:配布はサプライズかなー。

 

サカキ:やっぱり、毎日丸の内ハウスに通ってチェックしないとダメなんですね…。

 

 

 

 

ズブロッカが後をひく、現バーの10周年カ クテル。(現バー)薔薇のミントジュレップ。薔薇...?バーボン がフォアローゼズってことね!(来夢来人)蜷川実花の最新写真集から選りすぐりの作品 の展示も見逃せない。(ライブラリー)

 

 


 

 


玉田泉イチオシの今夜の一品 「丸の内ハウス10周年」玉田泉イチオシの今夜の一品 「丸の内ハウス10周年」

丸の内ハウス10周年を記念して、蜷川実花さんの写真展「Mika Ninagawa earthly flowers, heavenly colors」や各店では「花」をテーマにした10周年スペシャルメニューをご用意しています。2017年5月14日(日)まで


10周年アニバーサリーパーティは終了しました。(4月28日開催)

 

 

 

Archives